sinoブログ 関東バス釣り

sinoの釣りにかかわる少ネタを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S字に泳ぐクランクベイト ダイソールアー改造

ダイソーシャロークランク・・・
ダイソールアーチューニング
ミノーがよく釣れたせいで・・というか 使うとこから説明しないとな
ミノーですが水深30センチの上をロッドを立てて使うという釣りをします。
で、できたら少しも潜らせたくないものから水深20センチまでで釣りたいと・・
そのためにリップを短くして動かなくなった分をリップの裏を削り理想の動きをだしましょう。というのが狙い
で、その改造はできましたと。
一応買ったシャロークランク。使う水深がかぶるんですね。しかも自分はクランク好きじゃないというか
ミノーで釣りたいと言うか・・

だいたいこれ40センチも潜って同じく底をかすめた場合ミノーよりシャロークランクのほうが引っかかるんです

う~~~~ん。どうしようかと・・水面直下で、もわもわ引けないかな~とダイソールアーチューニング
おもいっきりリップを切ってみました。(まさにこの長さ。薄さは横画像参照)

で、潜らないようにロッドを立て早めに引いてみる。

「!!!!!!!!!!!!」


「おまえはワドル○ッツか!!!」
バッツほどじゃないにしても良い、旨そうな食わせの間を持つ動き

キタ!~~~~~~すごいもんができてしまいました。と他のミノーもテストしてまたこいつに付け直す。

・・・・・・・・・・・
あれ?S字クランクなのか?と

ぶるぶる震えながら綺麗にS字を描く・・・

でも

なんか

がっくし。綺麗なS字だと食わせの間というか動きの緩急にみえる部分がないんですよね
最初動かした時は、のたのたよたよた。くいっ。という動きの変化があり。それのほうが生命観にあふれてるんですよ。
な、なんだ?かわったとこないぞ、あるといえば糸の結び目?
スプリットリングの溝とエイトリングのかすかな干渉の差??

うきゅ~~~~とへこんで帰宅しました。
まあS字に動くクランクだけですごいんですが・・・家に帰り今調べると
まだ世界に一つだけみたい。

というわけで
ダイソーシャロークランク改が
世界で2番目のS字クランクベイトです。

(笑)それが言いたかったのだ
ダイソールアーチューニング
ホントはテストが終わり1シーズン使うまで秘密にしときたかったのだが・・・(2番をとった)

つうことで、買ってきました。全部リップ裏が違うんだけど。
はたして、動きの緩急がとりもどせるのか?今後のテスト待ちです。

もう一度言う!
「2番はこれだからね」
スポンサーサイト
  1. 2011/11/19(土) 16:26:36|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S字に泳ぐクランク | ホーム | ダイソールアー改造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rtlsino.blog91.fc2.com/tb.php/204-199b4cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sino

Author:sino
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。