sinoブログ 関東バス釣り

sinoの釣りにかかわる少ネタを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UNDERSPIN 40XD アンダースピンキャストリール

今年の遊び実験モデルのかくしだま
Daiwa Underspin 40xd Spinning
US逆輸入です。
アンダースピンキャスト
スピンキャストリール、クローズドフェイスリールと言われるもののアンダー・・スピニングタイプ。
UNDERSPIN 40XD
去年ベイトフィネスにぐらっときたんですけど、関東野池おかっぱりででつかうとこないな~と
(でもほしがらせるんだから戦略はうまいな~と思う)
ただ年に4日ほど近距離ライトカバーにバスがあつまってる日があり
そのときかぎりはスピニングだとちょっと正確性に問題があるな~でも丁寧にやればいいんだけどな~
とおもってまして
いろいろネット見てアンダースピンキャストリールを買ってみました。4000円くらい
(使ってないスピニングロッドつかえばいいのでりールだけ買えばいい)
<結論>2グラム以下の近距離うちこみでこれ以上のものはない。
そのためだけに買ったんでまあ、狙いどうりなんですが
いろいろ使ってみたいですよね(笑)新しいものは・・

3グラムもあれば下投げでかなりすっ飛んでいく。
5グラムもあればスピニングと飛距離いっしょ?これはほんと驚いた
だってこっちシュイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンと
すごく抵抗のある音しながら飛ぶしあきらかに抵抗ありそうなんだけど・・一緒。
スピニングの最初のガイドに当たる抵抗がすごいのかもしれんと想像するしかないよね。

また、クローズドフェイスリールの出口。抵抗はあるけど新しいガイドの理論
KRガイドの最初のガイドでラインの振幅を止めてあとはラインが一直線になるから
抵抗がなくなる理論といしょなのかも。クローズドフェイスの出口で
振幅を弱くする・・みたいな。なんにせよ驚きの結果でした。

<巻物>
りールだけの回転は軽いです。ローターが小さく遠心力がかからないので巻きは軽く
とめる力も軽い。
ただ実釣になると重い・・・・回転が軽いと滑らかは別だというのがわかりました
あと最近のスピニングのできのよさも・・りールであたり取るって?と言う言葉があるんだけど
滑らかな巻き心地が変化すればそれは当たりかなんか引っかかったか・・ということ。
ごりごりしてるとそれが当たりかなんなのかわからない(分かりにくい)・・

とはいえ本当のあたりは分かるんだけど(雷魚これで釣りました)・・わからない気がする・・というかんじです。

そこでせめてものベアリング追加
このモデルはもともとベアリングの形したブッシュがハンドル根元に2個あります。
そのサイズが10×6×2.5
売っているベアリングサイズが
10×6×3
・・・微妙に違うので普通は
りール左側1個だけいれることができます。
さらにもう一個右側にいれるためのチューン
アンダースピンキャスト
幅を広げるために0.5ミリのアクリル板を切り出してカバーの間に入れます。
形は画像参照。
いろいろは言わん。1ミリだとギアがかみ合わない。ねじ穴は4ミリ。結構形合わせるのむずいぞ・・
とだけ言っとく。
これで2個ベアリングが入ります(笑)早く試したいな~雪降ってるから3日後くらいかな
Aのパーツ。レーバーの根元なんですがこれが入ることによりレーバーの左右のガタもなくなり
カチッとした感じに・・いい。
それでも巻物に向かないとはわかってるんですけど。

何度も言う!2グラム以下の近距離ピッチングは最高。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 17:12:11|
  2. クローズドフェイスリール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちどりクランク ダイブ

千鳥クランク ダイブ
さて、チドリクランク・・・やっときますか・・と
改造再開。しかもダイバータイプ。どうやらルアー業界的にはあと2日後になんかありそうですし。
チドリクランク ダイブ
リップの前面積が可変であることと、ウエイト移動がかさなってどうなるか・・

<結果>
チドリます・・・・?

蛇行クランクかな~(s字まではいってない)
泳ぎだしのふらつき感(きれもある)はとてもいい感じなんですが
そのまま引き続けると蛇行クランク

早巻きでチドッてる感じの動きをラインがしてますが、見えないので確認しようがない(笑)

というわけで・・・ぐりぐり ピタッ ぐりぐり ピタッ
メソッド専用になりました。まだ寒いし 追いきれないので
このやりかたで旨そうな動きが出る
このクランクは優秀でしょう・・と。

雷魚釣れました!!まだ2月なのに。

いろいろと春な出来事でした。(さあ霞デザインはどんなんでくるのか!楽しみ)

<感想>いろんな意味でここにつける事の有用性と発展性を感じた。
パーツの重さ形、針の重さとのバランス、しいては
ボディウエイトの位置から考えてこのパーツをつけるところの位置
・・深いし、面白いし、理解できた。ふふふ

r10.jpg
さて、話変わって。久々こいつのラバーを巻いてみた。
10年前のハンドメイドだけどすでにヘッドの形状が完成されている
なんとなしに作ってそれ以上のができないというやつだ。
ひらめきとは恐ろしい。
スイミングラバージグなんだけどラバーがクランクの動きをする(もわもわもわん・・とね。
ラバーがピリピリ振動するとは別の次元)

フットボールのスイミングラバージグの水中映像をみて
よくこれを信じられるな・・と信じられない思いでみているんですけど・・
こいつはすげ~~~と思いますよ。まじで(映像で見せられないのが残念ですが)

とはいえ10年以上前のモデル、その当時でも最小のサイズで作ったはずなんですけど
今見るとでかい(河口湖ででかいのだけ選んでつれましたけど)
野池メインの現在のスタイルにあうジャークラバー(名前ね!)
を作ろう・・と考えてます。(急がしくてなかなかできない)


  1. 2012/02/24(金) 19:23:23|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

sino

Author:sino
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。