sinoブログ 関東バス釣り

sinoの釣りにかかわる少ネタを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

N.A.D.ホロ.ミノー

P5250281.jpg

ルア-いじりの記事が楽しみという奇特な方がいたので喜んで更新
禁断のワーム編かと思いきや、ほかに釣れ釣れルアーができたのでそちらで・・

プロックスN.A.D.ホロ.ミノー改

右下のファーストミノーが45ミリ。ホロ.ミノーが35ミリネットで画像みてうんうんなやんだうえで購入
浮力をかせぐために体高があります。そこが購入後不満だったんです。細いほうが美しいから・・(笑)
つれつれファーストミノーなんですががシンキングで止められない もし止められたら
と考えた訳。
ファーストミノーがクチボソ。ホロ.ミノーが子供ブナ
釣果としてはフナもすきなんですね~と去年の内からつってたんですけど
動きとしては、ハイピッチ微千鳥のファーストミノーがすごすぎて勝手に2軍あつかいでした(気持ちの上で)
で・・今年 
私的につりにいけないで5月から釣行開始・・なんとなくファーストミノーをひっかけたくないから
ホロ.ミノーをつかいだしたらでかいのがくる・・・
38~42センチ連日複数匹ヒット
もうすこし小さいのねらってるのに・・・う~む
もっとでかいのもかけてまして で、針が伸ばされるので
画像のとおり少し太いハリに変更・・という経緯に自分でおどろいてます。
フナっぽいのが 細い魚を食うより よさげにみえるんでしょうか?
P5250278.jpg

さてN.A.D.ホロ.ミノー30(サスペンド、いうても35ミリある)
ノーマルではお安いルア-ですという動き。
(プロックスは大好きなメ-カーでウルトラライトのスローテーパの竿の独自の完成度
はなんともいえないものがある。という話はいつかすることがあるかも?)
でもまあぜったい いじる派の自分としては完成されたルア-は
どうでもいい(笑)のでいじりたおします。まずエラストマー製のしっぽつけ(これがつけたいから買ったともいえる)とめたりゆっくりめで動かす場合。経験上ただのプラスチックの塊よりはるかにバイトが多いです。
なんでメ-カ-つくらんのだろ?
まあ、それはわかってて 
釣行後、かならずボックスあけて乾かし ピシッと整列しなおさないとヒレがまがるから・・なんだけど倍つれるから直せって取り扱い説明書にでかくかいとけば なおすよねえ(笑)
自分シークレットだからいいですけど
P5250279.jpg
リップ裏けずりチューンとウエイト位置移動してます
前のウエイト位置にドリルあなあけ後ろに移動。後ろに同じウエイトいれる隙間がちゃんとつくってあるのに
なんで前にしたんだろう?後ろのほうがいい動きです
止めたときも並行だし。(ノーマルは頭さがりになる)
ウエイトがひくいほど動きにパンチがでるんで腹から下に出して接着前の穴を塗装で埋めています。
P5250280.jpg
リップの薄さはこんなもん。そうそうフロントアイもペンチでちょい下にひねるとより動きがよくなります

・・・のフロントアイ・・プラとすきまがあって ぐらつくのがあります。そこだけはいただけないかな?
いくらやすくても・・小さいルア-なんでツリューチューンができないとこまるんですよ
なのでアイのすきまから瞬間接着剤流し込みゼリ-状でもるの2段がまえでかためてください
きっちりまっすぐ泳ぐように調整してくだんかいで
これはこれでひれのせいで微千鳥するんだなあというのがわかります。

なんにせよ4月後半から5月中まで なんともてのうちようがなかった自分のバス釣りに新たな新兵器ができたかんじで
嬉しいできごとでした。(5月中から完全ワームに以降します自分は)
P5250281.jpg
写真だと微妙な 差なんだけど 現物はかなり印象の違う2つ
ファーストミノーはやや早めの巻きが合うし
ホロ.ミノーはぐりっと巻いて止め。巻いて止めが合う。おためしあれ
スポンサーサイト
  1. 2013/05/25(土) 20:07:46|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちどりクランク ダイブ

千鳥クランク ダイブ
さて、チドリクランク・・・やっときますか・・と
改造再開。しかもダイバータイプ。どうやらルアー業界的にはあと2日後になんかありそうですし。
チドリクランク ダイブ
リップの前面積が可変であることと、ウエイト移動がかさなってどうなるか・・

<結果>
チドリます・・・・?

蛇行クランクかな~(s字まではいってない)
泳ぎだしのふらつき感(きれもある)はとてもいい感じなんですが
そのまま引き続けると蛇行クランク

早巻きでチドッてる感じの動きをラインがしてますが、見えないので確認しようがない(笑)

というわけで・・・ぐりぐり ピタッ ぐりぐり ピタッ
メソッド専用になりました。まだ寒いし 追いきれないので
このやりかたで旨そうな動きが出る
このクランクは優秀でしょう・・と。

雷魚釣れました!!まだ2月なのに。

いろいろと春な出来事でした。(さあ霞デザインはどんなんでくるのか!楽しみ)

<感想>いろんな意味でここにつける事の有用性と発展性を感じた。
パーツの重さ形、針の重さとのバランス、しいては
ボディウエイトの位置から考えてこのパーツをつけるところの位置
・・深いし、面白いし、理解できた。ふふふ

r10.jpg
さて、話変わって。久々こいつのラバーを巻いてみた。
10年前のハンドメイドだけどすでにヘッドの形状が完成されている
なんとなしに作ってそれ以上のができないというやつだ。
ひらめきとは恐ろしい。
スイミングラバージグなんだけどラバーがクランクの動きをする(もわもわもわん・・とね。
ラバーがピリピリ振動するとは別の次元)

フットボールのスイミングラバージグの水中映像をみて
よくこれを信じられるな・・と信じられない思いでみているんですけど・・
こいつはすげ~~~と思いますよ。まじで(映像で見せられないのが残念ですが)

とはいえ10年以上前のモデル、その当時でも最小のサイズで作ったはずなんですけど
今見るとでかい(河口湖ででかいのだけ選んでつれましたけど)
野池メインの現在のスタイルにあうジャークラバー(名前ね!)
を作ろう・・と考えてます。(急がしくてなかなかできない)


  1. 2012/02/24(金) 19:23:23|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードプラグ

え~取り急ぎの更新。
リップ改造からはじまったハードプラグ熱なんですが
先週最高潮に。
中くらいの池なんですが震災の護岸補修で
水抜きをしてまして
ブッシュ系がなくなり湖底の起伏のみ。
かつ、半分になった池の大きさのせいで魚も全部そこに集まっている状態。

ミノーから始まった炸裂に気をよくしてクランクのテスト
ま~こんなに釣れるのか!と、クランクで釣り倒しました。
一番の原因は減水による、魚が今食わないと食えなくなるかも?のせいだとおもいますが
ほんとクランクのちょっとしたこつ・・というか
使い方と狙いどこ(それはミノ-もシャッドもあてはまるんだろうけど)
この1週間で全部わかったきがします。
一番はきったはったしたリップの長さで
ちょっとした水深の違い・・絶対に魚のチョイ上を通す・・につきる。
(上から5センチ刻みで少しずつレンジを下げる。魚はそんなことしても逃げないということ
レンジがあえば・・・)

遠慮なく水深調節用にリップを短くできるダイソールアーが活躍してくれました。
知らないとこの水深をはかると言う意味でもひっかかることを躊躇しない
100円ルアー・・・すばらしい!!
あんまり釣れたやつは100円でもひっかけたくなくなるし(情がうつるんですね)

(ただ、他の池で同じ状況にできる所はほとんどないということも理解しました。
どの池いっても投げるというもんじゃないということですね。やっぱボ-トむきなのかなあ)

水温低下とさんざんたたいたのでスレましたけど
昔作ったミノーも引っ張り出してその状況に合わせる・・

リップ折れたのを直し・・
自分がルアーメ-カーなら最初に作るであろう物・・
う~~ん。今でもすばらしい動きだなこれ。
  1. 2011/11/28(月) 22:21:53|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S字に泳ぐクランク

S字に泳ぐクランクベイト
量産に失敗しました!(涙)

普通にあんまり潜らないシャロークランクが2個できてしまいました。

リップの裏はあんまり削らない方向みたいです。
残り2個あるので現場でちょこちょこ削りながら様子見ですかね?
追加で買うほどシャロークランクはいりませんし・・


ミノーは釣れてくれました。
  1. 2011/11/20(日) 18:33:53|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

S字に泳ぐクランクベイト ダイソールアー改造

ダイソーシャロークランク・・・
ダイソールアーチューニング
ミノーがよく釣れたせいで・・というか 使うとこから説明しないとな
ミノーですが水深30センチの上をロッドを立てて使うという釣りをします。
で、できたら少しも潜らせたくないものから水深20センチまでで釣りたいと・・
そのためにリップを短くして動かなくなった分をリップの裏を削り理想の動きをだしましょう。というのが狙い
で、その改造はできましたと。
一応買ったシャロークランク。使う水深がかぶるんですね。しかも自分はクランク好きじゃないというか
ミノーで釣りたいと言うか・・

だいたいこれ40センチも潜って同じく底をかすめた場合ミノーよりシャロークランクのほうが引っかかるんです

う~~~~ん。どうしようかと・・水面直下で、もわもわ引けないかな~とダイソールアーチューニング
おもいっきりリップを切ってみました。(まさにこの長さ。薄さは横画像参照)

で、潜らないようにロッドを立て早めに引いてみる。

「!!!!!!!!!!!!」


「おまえはワドル○ッツか!!!」
バッツほどじゃないにしても良い、旨そうな食わせの間を持つ動き

キタ!~~~~~~すごいもんができてしまいました。と他のミノーもテストしてまたこいつに付け直す。

・・・・・・・・・・・
あれ?S字クランクなのか?と

ぶるぶる震えながら綺麗にS字を描く・・・

でも

なんか

がっくし。綺麗なS字だと食わせの間というか動きの緩急にみえる部分がないんですよね
最初動かした時は、のたのたよたよた。くいっ。という動きの変化があり。それのほうが生命観にあふれてるんですよ。
な、なんだ?かわったとこないぞ、あるといえば糸の結び目?
スプリットリングの溝とエイトリングのかすかな干渉の差??

うきゅ~~~~とへこんで帰宅しました。
まあS字に動くクランクだけですごいんですが・・・家に帰り今調べると
まだ世界に一つだけみたい。

というわけで
ダイソーシャロークランク改が
世界で2番目のS字クランクベイトです。

(笑)それが言いたかったのだ
ダイソールアーチューニング
ホントはテストが終わり1シーズン使うまで秘密にしときたかったのだが・・・(2番をとった)

つうことで、買ってきました。全部リップ裏が違うんだけど。
はたして、動きの緩急がとりもどせるのか?今後のテスト待ちです。

もう一度言う!
「2番はこれだからね」
  1. 2011/11/19(土) 16:26:36|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

sino

Author:sino
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。