sinoブログ 関東バス釣り

sinoの釣りにかかわる少ネタを紹介するブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バランサー

ロッド バランサー
ロッドのバランサー

自分は7f以上の竿しか使わないため大体の竿にバランサーをつけてます。


多くの人が買ってそのままでしょうけど
現代のリールの重量がとても軽くなっていくのに対しどうしても
持ち重りが発生してしまいます。

実際使ってみてこりゃだめだ失敗したというロッドも
ロッドのエンドのバランサーをつけると
棒のように感じたものが不思議とやわらかくとか
ぺなぺながもっちりトルクのある竿に感じたり・・・

つかわないな~と感じたロッドが 
これは・・なんとも・・なかなかやる!ということになったりします。

カタログ重量を下げるためにエンドのほうの余計なパーツなくしてるんですよね。
中弾性 肉厚 もっちりトルクのいい竿を作ってるメーカーさんもあるんですけど
店頭で触ったときの持ち重りで敬遠されたり。通販で買ってそのままつかわなかったり。

買う側もメーカーHPのカタログ重量できめちゃったりするんでどうしてもエンド(総重量)重くできない
自社開発の全部の竿につけられる汎用(でもかっこいい)エンドバランサーつけといて
最低重量にしますから勝手につけて!にすればいいのにとは思います

自分でつけるにはある程度器用さが必要ですけど 付けて全然そんないですよ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 00:16:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

表層ゆっくり系プラグ

トリプルフックを嫌がるのわかってるんだから
ええかげん こうゆうの作ればいいのに

動かなそう?

透明ABS部分 肉抜きしなさい

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/27(火) 04:41:31|
  2. メーカーが作らないルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワームのチョン掛けでワームがちぎれないシークレット

05
ワームのチョン掛けの話。
昨日 自分の失敗で他人に迷惑をかけてしまったので反省して社会貢献な話を・・

ワームのちぎれ解消はワームルアーマンの永遠の課題なわけなんですが
チョン掛け派の最終手段を公開

やや昔の話になりますが・・
メンテナンスシーラー
メンテナンスシーラーという製品がありました。ワームの油分をおとし、表面に塗ると
裂きにくい皮膜ができるというもの・・確かに効果があったのですが
時間が経つとより硬くなり傷のかさぶたのごとく最終的にははがれるというものでした
(半年から1年くらいたったらですが)
が・・
それでもかなり良いものでした。
ある日ふとライターで ワームの表面をあぶり少し溶かしてから塗ったらいいんじゃない?
と試すと絶対はがれない強力皮膜の出来上がり
しかもその皮膜・・人間の皮膚のようなさしかげん・・すはらしい!ぶすり・・・

しかし・それに気づいて買占めにかかったのですがネットも店頭もどこにも置いてない(涙)
廃盤じゃない・・またいつか作るみたいですよとお店の説明をうけたのですが
何年もたってしまいました
手軽さにおいて最高傑作なのでライターでワームをあぶってから塗ってくださいと説明文をいれて
再販してくださいフィネスさん

というわけでメンテナンスシーラー1本しかつかえなくてその後手をやいていたんですが・・
これ!
フィックス ア ルアー
フィックス ア ルアー
での「絶対ワームのチョン掛けでワームがちぎれないワームの作り方」講座
01
用意するもの
ハサミ
ちぎれやすいワーム
100円ショップの洗濯ネットを切り出したもの
ピンセット
フィックス ア ルアー
02
まず、ワームの頭をハサミできります
03
ピンセットで洗濯ネットをのせます(はみ出して可)
そしてフィックス ア ルアーもはみだすくらいに塗ります
張り合わせて乾燥
04
はみでたネットバリをハサミでカット
ちゃんとフィックス ア ルアーをけちらずぬってたらこれでOK
けちって塗ってたり はみ出たバリが・・という神経質な方は外側ももう一回塗って皮膜を作りましょう。
フィックス ア ルアーは接着剤じゃなく
接着剤のような機能をもった乾くとワーム素材になる液体なので洗濯ネットをはみだしたまま
接着してOKなのです。
05
で、最初の画像。
ネット入ってるんですよ!気付かんかったでしょう
これ以上薄く刺す人はいないとおもいますけど
このくらいなら自分で木に引っ掛けた。根がかりした。以外でロスト
する事はありません

(金属とか硬いもののささえ、スプリングとかね
だと針を抜く方向(木の枝なんかにひっかかって)に力が働くと
簡単に抜けふっとんでいきます。
ネットはワーム本体と同じで
瞬間的な力には たわむので抜けません)

ワームの細いパーツはバスのファイトでちぎれたりしますけどね(笑)
ゲーリー素材。ハンドポワード。廃盤になった激釣れワームで1本もなくしたくないとか
環境をよごしたくないエコな人とか
ぜひプラモ組み立て感覚でやってみてください。

さて、問題点
かえしのある針を抜くことが困難になります。
ネット・・布みたいなもんですからね。
ちょっと別のワームにの差し替えができにくくなります
無理にはずそうとして壊すことのほうが多くなるので
これはハードルアーなんだ!とおもうことにして 糸を切り 別の針を結びましょう
ami.jpg
解消法。
洗濯ネットの目を良く見てこの方向ならかえしが抜けるな・・という方向で接着しましょうね
抜けるどうかは50パーセントくらいです
06
オフセットはこう。
ネコは・・わかるよね!
フィックス ア ルアーがでてからずっとやってるのでそろそろ・・と公開してみました。
おしまい。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/15(月) 07:49:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

N.A.D.ホロ.ミノー

P5250281.jpg

ルア-いじりの記事が楽しみという奇特な方がいたので喜んで更新
禁断のワーム編かと思いきや、ほかに釣れ釣れルアーができたのでそちらで・・

プロックスN.A.D.ホロ.ミノー改

右下のファーストミノーが45ミリ。ホロ.ミノーが35ミリネットで画像みてうんうんなやんだうえで購入
浮力をかせぐために体高があります。そこが購入後不満だったんです。細いほうが美しいから・・(笑)
つれつれファーストミノーなんですががシンキングで止められない もし止められたら
と考えた訳。
ファーストミノーがクチボソ。ホロ.ミノーが子供ブナ
釣果としてはフナもすきなんですね~と去年の内からつってたんですけど
動きとしては、ハイピッチ微千鳥のファーストミノーがすごすぎて勝手に2軍あつかいでした(気持ちの上で)
で・・今年 
私的につりにいけないで5月から釣行開始・・なんとなくファーストミノーをひっかけたくないから
ホロ.ミノーをつかいだしたらでかいのがくる・・・
38~42センチ連日複数匹ヒット
もうすこし小さいのねらってるのに・・・う~む
もっとでかいのもかけてまして で、針が伸ばされるので
画像のとおり少し太いハリに変更・・という経緯に自分でおどろいてます。
フナっぽいのが 細い魚を食うより よさげにみえるんでしょうか?
P5250278.jpg

さてN.A.D.ホロ.ミノー30(サスペンド、いうても35ミリある)
ノーマルではお安いルア-ですという動き。
(プロックスは大好きなメ-カーでウルトラライトのスローテーパの竿の独自の完成度
はなんともいえないものがある。という話はいつかすることがあるかも?)
でもまあぜったい いじる派の自分としては完成されたルア-は
どうでもいい(笑)のでいじりたおします。まずエラストマー製のしっぽつけ(これがつけたいから買ったともいえる)とめたりゆっくりめで動かす場合。経験上ただのプラスチックの塊よりはるかにバイトが多いです。
なんでメ-カ-つくらんのだろ?
まあ、それはわかってて 
釣行後、かならずボックスあけて乾かし ピシッと整列しなおさないとヒレがまがるから・・なんだけど倍つれるから直せって取り扱い説明書にでかくかいとけば なおすよねえ(笑)
自分シークレットだからいいですけど
P5250279.jpg
リップ裏けずりチューンとウエイト位置移動してます
前のウエイト位置にドリルあなあけ後ろに移動。後ろに同じウエイトいれる隙間がちゃんとつくってあるのに
なんで前にしたんだろう?後ろのほうがいい動きです
止めたときも並行だし。(ノーマルは頭さがりになる)
ウエイトがひくいほど動きにパンチがでるんで腹から下に出して接着前の穴を塗装で埋めています。
P5250280.jpg
リップの薄さはこんなもん。そうそうフロントアイもペンチでちょい下にひねるとより動きがよくなります

・・・のフロントアイ・・プラとすきまがあって ぐらつくのがあります。そこだけはいただけないかな?
いくらやすくても・・小さいルア-なんでツリューチューンができないとこまるんですよ
なのでアイのすきまから瞬間接着剤流し込みゼリ-状でもるの2段がまえでかためてください
きっちりまっすぐ泳ぐように調整してくだんかいで
これはこれでひれのせいで微千鳥するんだなあというのがわかります。

なんにせよ4月後半から5月中まで なんともてのうちようがなかった自分のバス釣りに新たな新兵器ができたかんじで
嬉しいできごとでした。(5月中から完全ワームに以降します自分は)
P5250281.jpg
写真だと微妙な 差なんだけど 現物はかなり印象の違う2つ
ファーストミノーはやや早めの巻きが合うし
ホロ.ミノーはぐりっと巻いて止め。巻いて止めが合う。おためしあれ
  1. 2013/05/25(土) 20:07:46|
  2. ルアーいじり。ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cintiq 13HD 感想

Cintiq 13HD買いました。のでレビュー

ちなみに板タブ10年以上つかってるプロとしての意見。
メインディスプレイを奥に左手入力デバイスで回転拡大縮小
てのひらツールで常に描くところを真ん中にもってくるという
スタイルの作業を基本にしている人はこれ以上でかい液タブいりません

漫画製作する人にちょうどいいです。アナログで漫画描くひとならわかると思うが
B4という紙との対比でこれ以上細かく描く必要ない・・と頭で判断するんですけど
(たとえば8ミリ×8ミリの四角のなかのキャラの表情なととても描けない
輪郭だけでいいや・・とか)この13インチでよく見えない(わからない)ところは
印刷ではどうでもいい・・と切り捨てられる。

でかい画面で拡大表示していると たとえば2センチの線を20センチで表示して
線ゆがんでる・・直すか。みたいなどうでもいい労力を全部はぶけます
(そういうどうでもいい労力しちゃうんですよ変な完璧主義は)
実際アナログ600DPIスキャン取り込みで相当きれいにかいたぜ
俺やる~~~の線画アップはすごい線ゆがんでたり震えてたりします。

のでCintiq 13HD できれいに見えてりゃきれいです・・・というしだい

そもそも線が綺麗に引けるかどうかは
どんな人でも0ヶ月~5年くらいは
がんばりましょう なんでそこは勘違いしないように

自分は下書きからの清書で眼精疲労があまりにひどいのなんとかならないかな~と
あるいみ賭けで(画面は目にちかくなるので)買ったのですが
仕上げトレスに関してははあっとう的に目にやさしくて
買ってよかったな~が2日使っての感想です。

ちなみに下書きまで全体のバランスをとりながら絵の表情をつくっていくのは
別脳なので液タブじゃなく
モニターに板タブのほうがはるかに客観的にみれますので使い分けましょう!

以上感想でした。
  1. 2013/05/18(土) 22:16:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

sino

Author:sino
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。